「計画停電(輪番停電)」への対応について (H23.3.14)

2011年3月14日

 このたびの「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被災された組合員、利用者の皆様に心よりお見舞い申しあげます。

今般の事態を踏まえまして、昨日、東京電力株式会社より、電力需給逼迫への対応として「計画停電(輪番停電)」の措置が発表されました。

巨摩野農業協同組合としましては、停電が発生した場合においては、停電中およびその前後の時間を含めて、取引の安全性確保の観点から、一時休業等の
対応をいたします。かかる事態が発生した場合には、利用者の皆様に対しまして、店頭やATMへの掲示等を通じてお伝えするよう努めて参ります。

また、振込等の資金決済等に関しまして、停電地域の事情等によっては、リアルタイムでお取引ができない可能性もございます。利用者の皆様におかれては、特に時限性の高いお振込み等については、極力前倒しでお手続きくださいますよう、お願いいたします。

皆様には大変ご不便をおかけすることとなりますが、何卒、ご理解・ご協力をお願いいたします。

巨摩野農業協同組合といたしましても、節電対策に積極的に取り組んで参ります。

一日も早く被災地が復旧できますよう、心よりお祈り申しあげます。

<「計画停電(輪番停電)」への対応についてのPDFファイルはこちら>