次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画について

2015年4月1日

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

JAこま野では職員が仕事と子育てを両立させることができる働きやすい環境を作ることによって、その意欲と能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定しました。

1.計画期間
    平成27年4月1日~平成32年3月31日

2.内  容

 目標1 計画期間内に育児休業の取得状況を次の水準以上にする。
     男性職員----年間1人以上取得すること。
     女性職員----取得率を100%とすること。

  <対策>
          引き続き職員に対して男性も育児休業が取得できることと、女性の100%取得を支所長会議等で周知します。

 目標2 計画期間内に年次有給休暇の取得を推進するため、1人あたり年間10日以上の取得とする。

  <対策>
          社内ネットワークや企画会議、支所長会議等を活用して引き続き周知・啓蒙を行います。

 目標3 計画期間内に若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会を引き続き提供する。

  <対策>
          計画期間内に継続して提供できるように受け入れ態勢を整備する。